オオモンハタ / アラカブ / アオリイカ 人工島沖堤防

釣果情報 ルアー

魚種:オオモンハタ・アラカブ・アオリイカ

サイズ:[目測]

オオモンハタ23cm~30cm

アラカブ18cm~25cm

アオリイカ300g

ルアー:オオモンハタ・アラカブ ジグヘッド+ワーム バークレイ ガルプ!パルスワーム3.2インチ [カモカラー]

アブガルシア ワーム ガルプ! SWパルスワーム3.2インチ カモ GSPW3.2-C
Abu Garcia(アブ・ガルシア)
売り上げランキング: 66,691
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギーノぴょんぴょんサーチ 3.0号 R01 SE スジエビ

釣果日:2017年6月3日

コメント:初夏の人工島沖堤防での釣果です。根魚2種は堤防の折れ曲がっているあたりから地図のマークがある先端に向けて外海側をラン&ガンしての釣果です。潮のが横に滑るように流れていて、深さも2~30mある感じだったので、ジグヘッド30g以上は無いと底が取りにくいと思います。メソッドはリフト&フォール。大きくしゃくってテンションフォール。着底したら糸ふけを取ってまたしゃくるの繰り返しです。この時はキジハタは現れませんでしたが、人工島周辺はキジハタの良ポイントなので、時期によっては混ざってきます。

アオリイカについては先端部分で見えイカの群れを発見したので、急遽エギに付け替えて釣りました。ぴょんぴょんサーチは「底どりいらず」を謳っているエギですが、一番の特徴であるリップのおかげでしゃくってもあまり手前には寄らずにその場でアクションしてくれます。つまりどこにイカがいるかわかっている状態=見えイカにかなり有効だと思っています。問題は品薄であまり売っていないこと・・・。

場所:人工島沖堤防 外海側

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする